代表ごあいさつ

行政書士 前田研也

 前田行政書士事務所のホームページへようこそ。当事務所では、各種許認可申請(建設業、農地転用、外国人の在留許可や帰化)、株式会社・NPO法人の設立、契約書類・内容証明郵便の作成、遺言・相続手続きなどのサポート業務を行っております。 何かお困りのことがございましたら、一度、兵庫県伊丹市の前田行政書士事務所へご相談ください。

相続に関するセミナーを行いました!

セミナー写真
お知らせ

 2017年7月29日(土)に宝塚市で相続に関するセミナーを行いました。多くの参加者にご来場いただき、大変満足です。

許認可申請・契約書類作成のことなら行政書士へ

行政書士は、許認可申請、予防法務のプロです

書類作成イメージ

 『頼れる街の法律家』と呼ばれる行政書士は、官公署(都道府県・警察署・入国管理局など)に提出する書類の作成や提出手続き、権利義務書類(契約書、示談書、協議書など)の作成、事実証明書類(会計帳簿・測量図など)の作成、また、これら書類の作成に関する相談を業として行っています。 日常生活や仕事の場において、何かお困りのことがございましたら行政書士にご相談ください。

 行政書士、司法書士、弁護士等の違いについて質問されることがよくあります。 まず、これらに上下関係はなく、取り扱い分野の違いといえます。法律事務の範囲は広いので、各分野に長けた専門の士業(行政書士、司法書士、弁護士、税理士等)が用意されているといえば分かりやすいのではないでしょうか。 許認可申請は行政書士、登記は司法書士、訴訟は弁護士、税務申告は税理士が最も得意とする分野です。 なお、複数の士業が扱える分野もあります。

前田行政書士事務所は10年超の業務実績があります

行政書士徽章

 行政書士前田研也は平成18年に行政書士登録。尼崎市で前田行政書士事務所を開業し、平成23年に伊丹市に事務所を移転、現在に至ります。 業界では、ネットによる営業展開が増えてきた頃から、激しい値下げ競争が行われ、それは業務の質を下げていく原因にも繋がっております。 そのような中で、当事務所は、あえて業界最安値を目指さず、業務の質を落とさないことに重点をおいてきました。 結果的に、多くのお客様からご支持と業務のご依頼をいただくことに繋がり、開業10周年を迎えることとなりました。 これからも、業務完了後のお客様の笑顔を目指して頑張ってまいります。

 行政書士には行政書士法12条により守秘義務が課せられております。
当事務所はお客様のプライバシーを守りますので、どうぞご安心ください。

お客様の声

お客様イメージ1

芦屋市 40代男性
(帰化申請)

先生の真面目で穏やかなお人柄に安心して任せることができ、大変ありがたかったです。

お客様イメージ2

伊丹市 70代女性
(相続手続き)

落ち込んでいる私に親切でやさしく思いやりの有る言葉で接して頂き本当に助かりました。

お客様イメージ3

宝塚市 50代女性
(離婚協議書作成)

依頼者側が有利になるように、なるべく希望が叶うように作成されると教えて頂いた時には心が軽くなりました。

お問い合わせ

 ご依頼に関するお問い合わせは、お電話もしくはお問い合わせフォームから。

電話 072-773-8011

ページの先頭へ