神戸・大阪法務局への帰化申請手続きのことならご相談下さい

許可の可能性を「100%」に近づけたい貴方へ 帰化申請書類の作成は専門家にお任せください! あなたの“日本国籍取得”を最後までにサポートします!

帰化申請手続きでお悩みなら、一度相談してみませんか?

  • 帰化の要件を満たしているかどうかわからない
  • 以前に自分で申請書類を作成しようとして挫折した
  • 法務局の雰囲気が苦手なので、あまり行きたくない
  • 韓国での本籍地が分からない、韓国戸籍の取得の仕方もわからない
  • ハングルで書かれた韓国戸籍が読めない、韓国戸籍に自分が載ってない

 ご自身で帰化申請の書類を整えようとして挫折したことはありませんか?「帰化」は、その人の身分を変更するとても大きな手続きなので準備作成する書類は多く、間違いや失敗は許されません。慣れない手続きは専門的な知識経験を有するプロに任せるのが一番の近道といえます。

※ 韓国籍の方は、平成27年以降、申請時に要求される本国の身分関係書類が以前よりも増え、手続きが煩雑化しております。申請から許可までの期間も以前より長くなっています。

 当事務所では、韓国(朝鮮)籍・中国籍・台湾の方々を専門に、日本への帰化申請サポート事務所業務等を開業以来10年にわたり行っております。帰化申請のことでお困りでしたら、是非一度ご相談ください。初回相談は無料です


電話する男性 悩んでいるなら専門家に相談を 『初回無料相談』実施中! 詳しくはコチラ お問い合わせは 072-773-8011

メールアイコン お客様の声

 お客様から頂いたメッセージを一部抜粋してご紹介いたします。


飾り罫線

この度は本当にお世話になりました。
先生の真面目で穏やかなお人柄に安心して任せる
ことができ、大変ありがたかったです。官報掲載になった日、
電話をください、毎日チェックしてくれていたと聞いて夫婦でなんて
いい先生なんだと感激しました。先生にお受け頂き本当に良かったと思います。
奥様がご記入

お客様からのメッセージ
【40代 男性】(韓国籍から) アイコン「男性」

飾り罫線

当事務所が選ばれている理由 5つ

  1. 帰化をメイン業務にし、10年の実績を有しています
  2. 早く、ラクに、確実に申請準備が整います
  3. 法務局へは1度足を運んで頂くだけで申請受付が完了します
  4. 申請後(審査期間中)も、お客様をしっかりサポート
  5. 今までに帰化で不許可になったことはありません


その1 帰化をメイン業務にし、10年の実績を有しています

 世間の行政書士事務所の中には、帰化業務の経験の乏しいところや、全く経験がないといった事務所もあります。 また、帰化業務を扱っている事務所であっても、業務のほとんどを行政書士以外の事務員や補助者に担当させたり、更には他の下請け事務所に投げたりしていることも実際に存在します。
 帰化申請というのは、お客様が外国人から日本人になるという、とても大きな意味をもつ手続きであり、間違いや失敗などは許されません。 当事務所は、帰化申請をメイン業務に置き10年の実績を有している事務所です。 また、受任した案件については、国家資格者である行政書士が担当し、責任をもって業務を遂行します。




その2 早く、ラクに、確実に申請準備が整います。

申請書類はこのような厚さに…(1人分です)  帰化申請には、膨大な書類の収集、作成が必要となります。申請書類の作成についてはほとんどの方が未経験のことであり、添付書類の収集については、多くの役所に平日の昼間に何度も足を運ぶ必要が出てきます。 また、役所に書類の交付請求をした結果「該当の書類がない」との回答が返ってきたり、交付された書類の記載内容が現実とは異なっているといったこともよくあり、これらに対する対処も必要となってきます。 更に、準備が長期化し月日が経過していくと、せっかく揃えた書類でも、もう一度取り直す必要が出てきたりするものもあります。 これらの作業に費やす日数は膨大なものとなり、自分自身でやろうと思い立っても、数日間、時間をつくる程度ではとても終わるものではありません。実際に、1年、2年と時間をかけたあげく、とうとう断念したという方が多くいらっしゃいます。
 当事務所にお任せいただければ、知識・経験豊かな行政書士が申請書類の作成から、市区役所、税務署、県税事務所、年金事務所、法務局、法務省、韓国領事館等への証明書類の交付請求、翻訳業者への手配、管轄法務局での打ち合わせや事前書類点検まですべて行いますので、お客様に大きな負担をかけることなく、早く、ラクに、確実に帰化申請の準備を整えることができます



お客様ご本人でないと入手できない書類については、お客様にご用意いただきます。


その3 法務局へは1度足を運んで頂くだけで申請受付が完了します

 一般の方がご自身で帰化申請手続きを進めようとすると、法務局へは初回の相談から申請受付まで5、6回以上も足を運ばれることが多いようです。 これは、一般の方にとっては、帰化申請手続きについての専門的な知識や経験など無いのが普通で、法務局で何度も相談、打合せ、書類点検を繰り返しながら、少しずつ進めていくしかないからです。 更に、法務局は当然のことながら平日の昼間のみしか開いておらず、法務局によっては帰化の相談業務を行っている曜日が限定されているところもあります。 そして、多くの法務局では、相談も事前予約が必要となっており、こちらの都合に合わせていつでも対応してもらえるものではありません。
 当事務所にお任せいただければ、法務局との打ち合わせや事前書類点検などはすべて行政書士が担当します。お客様には、申請受付時の1回だけ、法務局に出向いてもらえれば申請手続きが完了するよう、それまでの準備はこちらで整えます。



申請後に実施される面接時と、帰化が許可されたときには別途法務局へ行く必要があります。


その4 申請後(審査期間中)も、お客様をしっかりサポート

 当事務所では、申請後(審査期間中)、結果が出るまでの間についても、サポート対象としています。 申請後、法務局からの追加書類の提出指示があった場合の書類の完備等にも迅速に対応いたしますので、結果、帰化許可までの期間が短縮されることにも繋がります。 その他、担当官との面接対策や許可後の手続きに関することも相談に乗ります。国籍が変わるということは、人生においてとても大きなイベントです。不安なことは、なんでもご相談ください。



その5 今までに帰化で不許可になったことはありません

 当事務所では、いままでに受任した案件の中で、帰化が不許可になったことはございません。 もし、万が一不許可や申請取り下げとなった場合でも、その後、当該原因が解消され、再度申請が可能な状態になったと判断されるときは、当事務所では、無料で再申請手続きをさせていただきます。



帰化の許可が難しいと思われる相談案件については、受任をお断りすることもあります。



◆ 当事務所では、資格を持った行政書士が責任を持って業務を担当致しております。
行政書士には行政書士法12条により守秘義務が課せられており、お客様のプライバシーは守られておりますので、どうぞ安心してご相談、ご依頼くださいませ。


▲ 毎月5組限定とさせていただいております

 当事務所では、サービスの質を低下させないためにも、本サイトに記載されている内容での業務の受任は毎月5組までと限定させていただいております
 そのため、月の後半になりますと、依頼をお断りしたり、翌月まで待っていただくケースも出てきますので、あらかじめご了承ください。


お問い合わせ、初回無料相談のご予約はこちらへ

帰化申請サポート事務所