神戸・大阪法務局への帰化申請手続きのことならご相談下さい

官報とはどういう物?

 帰化が許可されると、その旨が官報に掲載されます。ここでは、官報について説明します。


官報とは

 官報とは、国(政府)の機関紙であり、法律、政令、条約等の公布をはじめとして、国としての作用に関わる事柄の広報および公告をその使命としています。広告事項にの中には、会社の合併や決算の公告、個人再生に関する公告などもあります。
 官報は行政機関の休日を除いて毎日発行され、官報販売所で販売されています。官報販売所は各都道府県に1か所程度しかありませんが、当日を含め、過去30日間の官報はインターネットのウェブサイトで無料で閲覧することもできます。


帰化の告示

 帰化の申請者について、日本への帰化が許可されると、その旨が官報に掲載され、その日より帰化の効力が生じることとなります。
 官報には、数日おきぐらいのペースで告示の欄に「日本国に帰化を許可する件」として、帰化者の住所、氏名(帰化前の本名)、生年月日が数十人程度まとめて掲載されています。


官報サンプル(目次部分)


官報サンプル(告示部分)


お問い合わせ、初回無料相談のご予約はこちらへ

帰化申請サポート事務所